3/26

本日は朝からMOMAへ
入館するのに20分ほどかかる
特別展のMarina Abramović、なかなか面白いパフォーマンスでございました
ティム・バートン展は激混み
やはり人気あるんですなぁ
で、わたくしが一番好きなMagritteの「Empire of Light」は今回もなかった
この絵、いったいどこにいってしまったんでしょうか?
「The Menaced Assassin」もなかったし・・・

午後からは10年前の練習場所、Collin Musicで練習しようと思い
到着してみると、まさかのクローズ
また一つ思い出の場所が無くなってしまった
(日本に帰って調べてみたら、N.Y.州の郊外に引越してしまったみたい)

譜面でも探そうかとSam Ashに行ったら
入口で楽器ケースの強制チェック
楽器のブランドやシリアルナンバー、ミュートなどの小物まで細かくチェックされ
それを記載した用紙を持って、ようやく店内に入店
ここまでしなきゃいけないこの街、どうかしてます

夜はIngrid JensenがYouth Big Bandにゲスト出演するということで
95stにあるSymphony Spaceへ
2ndセットからIngrid登場
ラッパはいつものN.Y. BachとMonette!
後で聞いたらMonetteは今朝届いたばかりとの事
ライトウェイトモデルにFlumpetのベルを付けたIngridモデルで
マウスピースはライトウェイトとFlumpet用の2本を試してるみたい
で、演奏はといえば、更に強力になっておりました
わたくしよりも先輩のミュージシャンが今でも向上し続けているのは
ほんと励みになります
う〜ん、死ぬまで上達を諦めない事にしよう

演奏後、会場を見渡すとIngridの旦那さんJon Wikanを発見
でその横にいるのは・・・Maria Schneider!!!
取りあえずみんなで記念撮影
b0164690_15012100.jpg


その後、みんなで近くのAsian Dining Barへ
店の奥には寿司カウンター
立っているのは日本人ではなく、その後ろにはなぜか1mほどの大仏が
そしてBGMはクラブミュージック
シュールすぎる・・・

帰り道、ご機嫌で歌いながら歩いているMaria Schneiderの後ろを歩きながら
わたくしの人生、悪くないかも、としみじみ

Ingridありがとう!また会おうね!
[PR]

by cranberryorange | 2010-04-06 01:55 | 日記