マリア・カラスの真実

ドキュメンタリー映画「マリア・カラスの真実」を鑑賞
Maria Callasの映像を観れたのはうれしいのだが
ドキュメンタリーとしてはイマイチ
「女性」としての彼女を描きたかったのだろうが
「芸術家」としての彼女をもっと知りたかった・・・

ここ数日、時間があればMaria Callasばかり聴いております
ベタではございますが
「Puccini: Gianni Schicchi - O Mio Babbino Caro」
が泣けます
というかホントに聴きながら泣いたりしてます
[PR]

by cranberryorange | 2010-11-06 00:49 | 日記