カテゴリ:Imagined Community( 1 )

Imagined Community

Band Profile

2007年結成。
トランペット、ガットギター、ドラム、パーカッションから成る変則バンド。
ジャズをベースにしながらもガールポップからの影響を感じさせる楽曲に、
ガットギターがブラジリアンテイストを加え、
ドラム&パーカッションがそれを自由な空間へと導く。
自称「ハードコア・ポップスバンド」。

b0164690_1146286.jpg

前原孝紀(Guitar)
1970年生まれ。
大学在学時、ジャズ研に所属。
ジャズ、ブラジル音楽、ポップスを演奏。最近は主にガットギターでライブ活動中。
ギブソンジャズギターコンテスト入賞。

b0164690_11462810.jpg

井谷享志(Percussion)
民俗音楽を学びつつジャズを中心にライブやレコーディング で活動中。
日本人としての感覚を大切に自己の表現を模索している。
様々なミュージシャンとの共演はもちろん、
舞踏家や映像作家・画家などのアーティストとの即興ライブも積極的に行っている。
表現の場はスタンダードジャズから即興アートまで幅広い。
井谷享志HP

b0164690_11465333.jpg

橋本学(Drums)
1976年2月28日兵庫県生まれ。幼少時7年程バイオリンを経験。中学校吹奏楽部にてドラム・パーカッションを始める。
横浜国立大学入学後モダンジャズ研究会にてジャズ・フュージョン活動を開始。在学中にリットーミュージック社ドラムマガジン誌上ドラムコンテスト'98にて「TOSHI・NAGAI賞」を受賞。卒業後、インディーズバンド「GANA LOU」「STAY」を経てジャズ活動へ。
99年横浜ジャズプロムナード・コンペティションにて平田崇トリオで「洗足学園賞」受賞。同年浅草ジャズコンテストにて、西本康朗カルテットで金賞受賞。2000年横浜ジャズプロムナード・コンペティションにて西本康朗カルテットでグランプリ受賞。
現在、多数のバンドで都内および近郊のライヴ活動を行いながらツアー・レコーディングも行う。
2005年より自身のプロジェクト「橋本学trio」をスタート、作・編曲を手がける。
また、2006年より、同郷同年代のdrummer山北弘一との 2drumユニット「橋本=山北duo」も行っている。
橋本学HP
[PR]

by cranberryorange | 2001-01-01 00:01 | Imagined Community