<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Dakota

「マイ・ボディガード/トニー・スコット監督(2004)」を鑑賞
なんで邦題こうなっちゃうかな(原題「MAN ON FIRE」)
またしてもデンゼル・ワシントンが素晴らしい
そしてダコタ・ファニング恐るべし

エンディングクレジットでミッキー・ロークが出ていた事に気付く
面影がありゃしない
イヤー・オブ・ザ・ドラゴンの頃はかっこ良かったんだけどなぁ・・・
[PR]

by cranberryorange | 2010-11-30 21:40 | 日記

旧交

昨日は1年振りの、そして今日は8年振りの友人と食事
「落ちている」時には、必ずこういう温かい再会がある
ほんと、ありがたいことです

ということで気分は
「世界のまん中/THE BLUE HEARTS」
って感じ

さて頑張るか
[PR]

by cranberryorange | 2010-11-25 00:44 | 日記

MTA

「サブウェイ123 激突/トニー・スコット監督(2009)」を鑑賞
どうしてタイトルに「激突」とか入れちゃうかな
(原題「THE TAKING OF PELHAM 1 2 3」)
MTA(Metropolitan Transportation Authority)ってこうなってたのか
と、映画の内容と関係ない所で感心してしまう
元利用者からすると、やたらめったら止まるし、遅れるし
随分といい加減なものでしたが

デンゼル・ワシントンがいつものように素晴らしい
にしても映画で見るNYCはかっこよすぎるな

ちなみに、わたくしのアパートの最寄り駅はこんな感じ
b0164690_1234040.jpg

[PR]

by cranberryorange | 2010-11-23 12:35 | 日記

Dumbell→Barbell

デッドリフトとベンチプレスを共にDumbell→Barbellに変更
Dumbellよりも高重量が扱えるので少し楽しい

昨日は「クリムゾン・タイド /トニー・スコット監督(1995) 」を鑑賞
作品としてどうなのかは分かりませぬが
アメリカ映画における戦争の描き方は好きでない事がほとんどです

アメリカにおいて先住民面してきた輩は
やはり世界規模でも先住民面してしまうようですね
[PR]

by cranberryorange | 2010-11-21 22:45 | 日記

とある休日

本日は終日オフ
ということで以前「モヤさま」で絶賛されていた
蓮沼の「インディアン」で少し遅めのランチ
b0164690_21364841.jpg

支那そば+半カレーを注文
b0164690_21394198.jpg
b0164690_21395172.jpg

あっさり味の支那そばと、苦みの効いたカレー、どちらも素晴らしい
遠出する価値大いにありかと

んで蓮沼まで着たついでに池上本門寺までぶらぶら
b0164690_2145492.jpg

車内で「池上本門寺へ行こう!」
みたいな映像を流し続けた東急電鉄に屈した形ではありますが
ぼちぼち良い感じ

やはり落ち着くのは横浜という事で元町へ
前から気になっていた霧笛楼の「Café Next-door」へ
b0164690_21474086.jpg

んでおっさん一人でケーキを食す
b0164690_21501766.jpg

感覚の麻痺なのか、勇気なのか臆する事などございません

そしていつもの憩いの場、山下公園へ
b0164690_2151659.jpg

そろそろ黄昏れるには良い季節になってまいりました

その後ジムでトレーニング
家の近所で総合格闘家「西浦ウィッキー聡生」選手とすれ違い(二度目)
久し振りに充実の一日
さて今から奏法改造に取り組みます
[PR]

by cranberryorange | 2010-11-18 21:56 | 日記

子の曰わく

「論語/岩波文庫」を購入
拾い読みできるので、のんびり進もうかな

少し前に「M:i:III/J・J・エイブラムス監督(2006)」を鑑賞
カット数が多すぎて、一生懸命追うと少々疲れる
「ションベン・ライダー」とか「台風クラブ」とか
相米慎二監督作品が観たくなった

年内にアメリカ映画のリストを消化しそうなので
そろそろ来年のリストを作らねば
ロシアに挑戦してみるか、小津を観てみるか・・・
[PR]

by cranberryorange | 2010-11-15 01:16 | 日記

Facebook

友人のJay ThomasからFacebookのご招待を受け、とりあえず登録
Mixiで懲りているので、友人の承認とかはしないかなぁ・・・
まあ取りあえず登録だけということで

昨日は「ミュンヘン/スティーヴン・スピルバーグ監督(2005)」を鑑賞
ジジェクが言っていた「イデオロギーの人間化」とはこの事か・・・
ひっかかるなぁ、いろいろと
「パレスチナ問題/エドワード・サイード」が気になる所です
そのうち読んでみよう
[PR]

by cranberryorange | 2010-11-09 00:34 | 日記

マリア・カラスの真実

ドキュメンタリー映画「マリア・カラスの真実」を鑑賞
Maria Callasの映像を観れたのはうれしいのだが
ドキュメンタリーとしてはイマイチ
「女性」としての彼女を描きたかったのだろうが
「芸術家」としての彼女をもっと知りたかった・・・

ここ数日、時間があればMaria Callasばかり聴いております
ベタではございますが
「Puccini: Gianni Schicchi - O Mio Babbino Caro」
が泣けます
というかホントに聴きながら泣いたりしてます
[PR]

by cranberryorange | 2010-11-06 00:49 | 日記

Maria Callas

b0164690_23434319.jpg


奏法のことをいろいろ考えていたらここに行き着いた
そう、Maria Callas
まだ時間がかかりますが良い方向に向かっているかと

昨日は「宇宙戦争 /スティーヴン・スピルバーグ監督(2005)」を鑑賞
悪い映画とは思わないが
親子の確執がイニシエーション(宇宙人の襲来)を越え解消に向かうというのは
いかにもアメリカ的な感じがしてあまり好きではない
それとも離婚とか家族の絆みたいなものはスピルバーグ的なのかな
[PR]

by cranberryorange | 2010-11-02 00:01 | 日記